スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ふれあいクルーズIN北海道

親子ふれあいクルーズIN北海道

参加への思い

六年生最後の思い出と小学生で学ばなければならないことを探しに、!

ちょっと心配だった集合時間

自己紹介にはじまり旅ははじまった

宍戸先生のエイエイオーでさんふらわあに乗り込んだ
大型船は揺れないものだと思っていた船

実際は揺れ揺れ心も少しゆれた

30人のエコノミー室
最初は窮屈な箱
寝る幅は60cm カプセルホテルよりひどいけど
一時間~
二時間三時間過ぎるウチに
自分の部屋 10人十色 本当にいろんなひとがいる
IT関係 病院関係 その他様々な そんな人が6m×18mの部屋に三十人
旅は不思議だ~

住めば都 そこで役割やいりいろな持ち場を探す
19時間夕食 お風呂 睡眠 朝食 昼飯

一日の3/4を舟で、迎えてくれたのは、夕鉄バス

久しぶりのバス旅行、ガイドさんもノリノリ あいあい
苫小牧港から札幌 白い恋人ファクトリーまでで、ドキドキワクワクさせてくれました。

最初の感動は建物の雰囲気、いろいろなものが混ざっているような気はするが、製造工程と歴史趣味 そして趣味まで取り入れると同時に、観光客への配慮 北海道観光産業が 白い恋人で支えられたとしても過言ではないと思った

宿泊先は定山渓温泉

定山渓ビューホテルにはビックリした

ホテルの大きさサービスそして
大型プール プールの夢の国に
大胆な発想とお客のことを考えていると感じた

朝、早起きして散歩へ

FBの知り合いがJAZZまつり開催の知らせをくれた

温泉 音楽 イベントが旅行のきっかけになることは間違えない

定山渓を出発をして、目指すは富良野

北海道のヘソ 北海道でも美しい観光地

木工教室 アイス作り とても身のある経験になりました。

一度いって見たかったファーム冨田

ラベンダーの時期は若干遅かったがマリーゴールドの花がとっても綺麗だった、富良野はどこを見ても絵になる

その後、美瑛セルブの丘へ

花も綺麗だったが親子で乗ったバギーは面白かったです♪(v^_^)v

パッチワークの路 まさに北海道

なんどきてもうつくしい北海道を感じることができた!

北海道の2日目の夜は、旭川

ちょうど旭川夏まつり、しかもラーメンフェスティバル

ラーメンも美味しかったです。

その夜は、他県の親と子育てと家庭とゆうテーマで午前様
楽しい夜になりした

三日目の北海道 メインの旭山動物園

噂には聞いていたが、お客さんがすごいし市営では、良く動物のことを考えて、工夫されている、大きさだけが動物園ではなく
動物の特性と地形が活かされた動物園に感じた

帰りによった、ハイウェイオアシス 一般道と高速道路から入れる休憩所

税金その他経済効果を考えても、有効だと思う

北海道の最後に、箱根牧場

箱根からきて40年以上 有機野菜作りに、こだわる牧場

バター作りも牛の乳搾り体験も楽しい!

バス旅行は名残惜しく、名鉄観光 バンザイ と言いたくなるように感動した、あっと言う間に
北海道お別れ

帰りの船は、揺れが大きく感じましたが慣れるんですね。

最後のレクリエーション、みんなで歌って踊って
息子から、お礼の言葉
「5日間ありがとうございます、!」
きっとこの5日間が人生の財産になることでしょう
スタッフの皆さんに感謝です♪(v^_^)v


いろいろな体験をし親子ふれあいクルーズ

子供も貴重な体験をしましたがそれ以上に大人が勉強になりました

栃木県・茨城県・群馬県の親子が一つの船で北海道へ

みんなの想いが一つになった旅になりした♪(v^_^)v

この旅が新たな人生の船出になりました。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【親子ふれあいクルーズ】

親子ふれあいクルーズIN北海道参加への思い六年生最後の思い出と小学生で学ばなければならないことを探し

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ナスモ

Author:ナスモ
連絡先 nasumo@live.jp

連絡お待ちしております^^

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログで世界旅行(世界遺産編)

Copyright © 那須地域 に 貢献 できるか!  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。